整体師になるには 資格

MENU

整体師になるには|資格取得を目指す人が読むサイト

整体師の写真

整体とは、「東洋医学の考えに基づき、手技により骨格のゆがみを矯正したり、身体のバランスを調整する事で健康増進を図る技術」です。

 

整体の技術は、どなたでも何歳からでも身に付けることができ、勤務先や働き方も比較的自由に選択できる事から、性別・年齢問わず幅広い層の人から注目を集めています。

 

【主な就職先】
整体院・カイロプラクティック院・接骨院・リラクゼーションサロン・スパ・エステサロン・病院のリハビリ助手・ホテル・デイサービス・温浴施設美容業界・スポーツ業界・独立開業など

 

整体師になるには?

整体師の写真

整体師には国家資格が無いため、法律上は誰でも整体師を名乗ることができます。

 

しかし実際の現場では、肩こりや腰痛などの予防・改善を求めて来院する患者さんや、慢性的な身体の悩みを抱えて相談に来る患者さん相手に専門的な治療を施したり、時には適切なアドバイスもしなければいけません。

 

整体師として働くうえで、専門的な技術や基礎医学の知識など身に付けなければいけないことは山のようにあり、全くのド素人が簡単に通用するほど甘い世界ではないのです。

 

そのため、就業前に整体学校や通信講座などを利用して、ある程度現場で通用する基礎スキルを身に付けたうえで就業する方がとても多いのが特徴です。

 

短期間で整体師の技術を身につけるには?

現場で通用する技術を短期間で身に付ける方法は3つあります。

 

整体学校に通う
通信講座を受講する
整体院で働きながら勉強する

 

整体画像

最も短期間で正確な技術を学べるのは、実績豊富なプロから直接指導を受けられる整体学校に通う方法です。

 

仕事や子育て等で忙しい方は、夜間スクールや土日講座、自宅で学べる通信講座など自分のライフスタイルに合った学び方を選択されてみてはいかがでしょうか。

 

Bは実際の現場で働きながら、院長や先輩などに指導を受けながら独学で学んでいく方法です。

 

お給料を貰いながら技術も学べるため一石二鳥にも思えますが、そもそも仕事のメインは患者さんの施術になりますから仕事中に教えて貰える時間などほとんどありません。

 

また慣れない職場で仕事を続けながら、空いた時間を見つけて1人勉強をしていく生活は想像以上に大変なものです。

 

独学で失敗するケース

例えば、新人研修やスキルアップ研修が全く実施されていない整体院に就職してしまった場合は最悪です。

 

職場で学べる事は何もありませんから、通信講座や休日を利用して自力で勉強しなければ一人前の整体師としてやっていくことは難しいでしょう。

 

昨今の求人状況を見ても、「資格者限定」「経験者優遇」など資格の保有や実務経験を採用条件に掲げる整体院も増えており、全くの未経験で資格も持っていない場合、整体院で働く事自体も厳しくなっています。

 

整体の仕事に就きたいと考えている方は事前に資格を取得することをおすすめします。

 

資格を取得するなら?

整体師ブラッシュアップ学びキャプチャ

ブラッシュアップ学ぶロゴ

ブラッシュアップ学びは、整体関連スクール掲載数No.1の一括資料請求サイトです。人気の講座はほぼ全て網羅されており、複数のスクールを一覧で比較したり、まとめて資料請求もできるので講座を探す際にとても便利です。整体関連の講座は10以上もあり、それぞれ専門的に学べる分野・取得できる資格・学費などが異なります。まずは気になる講座の資料を取り寄せて、各講座の特徴を確かめてみましょう。

 

詳細ページボタン

 

資格を取得するメリットとは?

資格勉強の風景画像

日本整体師協会による調査データによれば、国内で整体師として働く方(正社員・バイト問わず)の8割以上が何かしらの整体関連の資格を保有していると答えています。

 

資格試験がきっかけで新たな技術や知識を習得したり、資格によって患者さんに安心感や信頼感を与えたり、資格を取得するメリットは数多くあります。

 

その中でもあまり知られていないのが、資格を取得することで条件の良い就職先を見つけられる点です。

 

なぜ資格を取得すると就職に有利なの?

転職コンサルタント画像

最近、資格取得後に専任のキャリアコンサルタントが無料で就職先を斡旋してくれる「就転職サポート」が充実してるスクールが非常に増えています。

 

実績豊富なスクールには、有名な整体院や大企業から求人のオファーがドシドシと集まっており、中には業界トップクラスの6,000件以上の求人案件を常時ストックしている会社もあるほどです。

 

手間を掛けずに優秀な人材を確保したい整体院や企業側のニーズと、優秀な人材を輩出して実績を作りたいスクール側のニーズがマッチし、その結果、給料の高い条件の良い求人や、社会保障や研修制度が完備された待遇の良い求人は、講座を修了し資格を取得した修了生に回される、という好循環が生まれているのです。

 

つまり、整体関連の優良な求人情報の大半は大手スクールや通信講座に集まっており、ハローワークや一般の求人サイトには出回っていないというのが実情なのです。

 

各スクールの卒業生の就職実績は、講座の案内パンフレットにも細かく記載されていますので、整体業界への就職、転職を検討中の方はよく確認しておくと参考になりますよ。

 

資格の種類はどんなものがある?

代表的な整体師の資格を8つ紹介します。

資格 認定団体
JLA公認理学整体師 日本ライフセービング協会
整体ボディケアセラピスト 日本能力開発推進協会
整体セラピスト 日本セラピスト認定協会
整体師 日本整体普及連盟
療術師 東日本療術師協会
カイロドクター 日本カイロプラクティックドクター
メディカルトレーナー 国際ホリスティックセラピー協会
リラクゼーションセラピスト 国際ホリスティックセラピー協会

 

おすすめの資格はある?

整体図

整体師の資格は全て民間資格になるため、どの資格を取得しても大差ありません。

 

強いて挙げるなら、「整体ボディケアセラピスト」「整体師」「療術師」「カイロドクター」あたりが知名度も高くおすすめですが、そこまで気にする必要は無いと思います。

 

これから整体師を目指す方は、まずは1つ基礎的なスキルを学べるベーシックな講座を受講し、あとは整体院などで働きながら専門性を磨いていくのが良いでしょう。

 

 

整体学校の選び方

整体学校はいくつもあります。学校を選ぶ際は以下のポイントに気をつけましょう。

 

学習形態を決定する

実績豊富なプロ講師から直接学びたい方は教室で学べる「通学講座」、スクールに通えない事情がある、自宅でマイペースに学習したい方は「通信講座」を選択しましょう。

 

資料を請求して学校を比較する

自宅近くから通えるスクール、または通信講座の入学案内資料を全て取り寄せ、学習カリキュラム・料金の違い・サポートの充実度などを比べてみましょう。

 

資料請求の際は、まとめて複数のスクールから取り寄せ可能な「一括資料請求サイト」を活用すると便利です。

 

講師のプロフィールを確認する

特に通学講座の場合、講師の実力や指導スキルが講座の良し悪しを左右します。講師の得意分野・実績・経歴などを資料で確認しておくことをおすすめします。

 

就職実績を確認する

実績豊富な講座には、有名な整体院や大企業の求人情報がたくさん集まってきます。修了生の就職実績を資料で確認し、自分の希望する勤務先と照らし合わせてみましょう。

 

既に具体的に希望の勤務先などが決まっているのであれば、受講前にスクールに相談してみるのも良いでしょう。

 

体験会・説明会に参加する

取り寄せた資料の中から、気に入った講座を2つから3つ程度まで絞り、実際に無料の体験授業や説明会に参加してみましょう。

 

体験授業では、実際の授業の雰囲気や講師の印象、通いやすい場所なのかといった学習環境まで念入りに確認できるので、自分に本当に合った学校を選ぶ際に役立ちます。

 

整体学校を比較するなら?

整体師ブラッシュアップ学びキャプチャ

ブラッシュアップ学ぶロゴ

ブラッシュアップ学びは、整体関連スクール掲載数No.1の一括資料請求サイトです。実績ある講座は全て網羅されており、複数のスクールを一覧で比較したり、まとめて資料請求する際に役立ちます。無料で送られてくる資料には、講座内容や料金だけでなく、独立して成功した先輩のインタビュー記事などもたくさん掲載されており、パラパラと眺めているだけでも新しい発見があって楽しいです♪

 

詳細ページボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【当サイトについて】

資格取得を行いながら整体師になるためには、大きく分けて通学と通信教育があります。これらのパターンが一般的で、整体師となるために勉強していくことになります。整体関連の専門学校であったりスクールなどでは整体に関する技術であったり、専門知識について学んでいくことができます。自宅で学びたい時には、通信教育で学んでいくことができますので、手軽に資格取得などができるようになります。しかし忙しくて専門学校に通うことができなかったり、通信教育を受けられないという時には、整体院であったりカイロプラティックといったサロンへ未経験で入っていきます。これで仕事をしていきながら、専門知識もしくはスキルを身につけていくことができます。専門学校で整体師を目指すには?整体師になるために多くの人が選択するのが専門学校などに通う方法です。専門学校などでは整体に関するカリキュラムをしっかりと組んでいますので、これから一から学んでいきたい時には専門学校などを選択する方が無難といえるでしょう。いい専門学校などを見つけることができれば、整体師として着実に力をつけていくことができるでしょう。ただ選択をする際には口コミサイトなどをチェックしていきながら把握をしていきましょう。整体を勉強する際に、いずれかの学校へ通っていかなければならないと難しい知識などをいきなり積んでいくことは危険です。専門学校やスクールの中でまともなところを選択する必要もありますので、じっくりと調べていきましょう。整体師として働いていくために、必要となる国家資格であったり免許といったものは必要ありませんが、人体に関する知識であったり特殊なスキルについて証明することができる資格というのは必要になっていきます。そんな中で手技については独学で学ぶことが困難なものであり、非常に危険です。そのため整体に関する専門学校であったり、スクールなどで専門的な知識を身につけていきましょう。その後学校であったりスクールが認定する民間資格を取得していくようにしましょう。これでスキルなどをしっかりと証明することができるようになっていきます。通信教育で学んでいく時にはビデオがついている教材を利用していくことになります。説明が丁寧になされていますので、自分のペースを守っていきながら何回でも学習していくことができるメリットもあります。そしてスクーリングもありますので、先生から正確な手技を学んでいくことも可能となっています。その後に資格取得を目指していくことができるでしょう。どうしても通信教育が多くて選べないという時には、インターネットなどを使って調べていきましょう。整体師として働く際に、資格取得はとても重要ですので、妥協してはいけません。仕事をしながら整体師になるには、よく学校へ行くことなく整体師になったという話を聞くこともありますが、それは未経験の状態で整体院で仕事をしていったという理由があります。何の知識もなく整骨院で仕事を行っていくケースになりますが、整体師になるために選択したという人は結構多いです。整体について学んでいく専門学校などがなかったり、年齢的にも仕事をしていかなければならない状況下に陥っている時には、この方法が最もスピーディになっています。民間資格が提供されている整体師ですが、特別開業などをするために必要な資格は存在していません。ただ信頼を持たせるために仕事を積みながら資格を取得するという流れを組むことができます。実際の患者の悩みを聞くこともでき、症例を把握することもできます。独学で整体師になるには、近年整体に関する本やDVDそしてインターネットのサイトが多く存在しています。これらを駆使していくことによって、独学で整体師のスキルを積んでいく方法があります。続々と整体関連の本やDVDが提供されていますが、その中には有名な整体師が解説するものもあります。高額となる学費などを支払っていくことを嫌がる人がこの方法を選択していきます。また勉強会やセミナーへ参加することで、よりテクニックを学んでいくことができるでしょう。民間資格をしっかりと取得して、テクニックを学べれば整体師として大成することでしょう。

更新履歴