ボディセラピスト 資格

MENU

「ボディセラピスト」資格とは?

ボディセラピストを知る

ボディセラピストの役目として様々な手技で患者の病気をしっかりと解消することが挙げられますが、体をほぐしつつリラックスさせることも努めていくことになります。

 

そしてボディセラピストのニーズは高まっていますが、整体師が主に担当していくケースも非常に多くなっています。そのためボディセラピストになるために知識を積んでいるという方も多くなっています。仕事へ活かす機会も多くなることでしょう。

 

施術方法は主にリンパであったり、血液など体に常に流れている状態を活性化させることであり、新陳代謝が血流などが改善されることで活性化させます。

 

こうしてストレスを減らしていく効果を期待することもできます。ボディセラピストはリラックスさせていくスペシャリストといってもいいでしょう。

 

ストレス解消で活かせる

血液などの循環が悪くなった時、ボディセラピストは患者の状態を解消していくことがなります。しかし施術を行っていく際にボディセラピストはツボなどをしっかりとケアしていきます。これでデトックス効果をもたらしていき、ストレスなどの解消へとつなげていくこともできます。

 

また肩こりや眼精疲労などを緩和していき、患者を健康的な状態にしていきます。

 

ボディセラピストというのは専門知識が必要になりますので、養成しているスクールなどに通って行くことになります。そこでは人体の構造などを習得していくことになります。

 

とにかく体力が必要となる

案外体を使う仕事としてボディセラピストがあります。これはボディセラピストが立ち仕事が多いためで、患者のケアのために全力を注いでいくという点にあります。エステなどで仕事をする時、やりがいを感じていきながらも疲労感を多く感じてしまうことでしょう。

 

マッサージや整体で体が弱い状態になっていると、なかなか患者を改善させることができません。腰痛になってしまったり、時には腱鞘炎となることもあります。繁忙期は動き続けることもありますので、体調管理に十分気をつけましょう。