JCDC カイロドクター

MENU

JCDC認定・(協)カイロ組合認定 「カイロドクター」とは?

カイロプラクティックを知る

多くのエステなどで展開されることがあるカイロプラクティックというのは、西洋医学に準拠した施術によって行われていきます。日本では異なりますが、海外においては医療の一部ということで扱われています。

 

医療の現場において予防医学ということで注目されており、自然治癒力がアップしていくことが重要とされています。カイロプラクティックは有効で、病気を治していく治療の一環として活用されていきます。

 

日本でも薬でなく、患者が本来兼ね備えている自然治癒力を活かしていけるように、カイロプラクティックを施すことがあります。専門的にカイロプラクティックを取り扱っている職業をカイロドクターとも呼んでおり、日本では整体師が担当するケースも少なくありません。

 

スポーツ関連や福祉関連でも需要が増してきており、今後も注目されるのがカイロドクターともいわれています。

 

カイロドクターとは何か

カイロドクターはカイロプラクティックを行いながら、医学と関わりを持って行くことができる職種となっています。現在は公的資格は定まっていない状態で、カイロドクターは様々な民間療法とされています。そのため無資格がなくてもカイロドクターとして独立開業を行うこともできます。

 

そもそもカイロプラクティックというのは無認可となっていますので、研修内容などで決まったカリキュラムもなければ、業務を行うことも自由となっています。そのためカイロドクターと名乗っていても問題ありませんが、資格の取得などで安心感を持たせていくことは重要となります。

 

代替医学として注目される分野

カイロドクターの需要は徐々に増していくといっていいでしょう。というのも高齢化社会が進んでいく中で、人間が持っている自然治癒力の重要性も増しているのです。

 

そしてカイロプラクティックというのは、極端に言えば1日講習を行って知識などを習得すれば活用することもできます。

 

しっかりと勉強して、本業と一緒にカイロドクターと名乗るのが、現状は効果的となっています。