整体師 資格 主婦

MENU

主婦でも整体師の資格は取得できる?

整体ができたらいいな…

“整体ができるようになったらいいな。自分で自分に“セルフ整体”ができるようになれば、ぎっくり腰を予防することもできる。夫の肩こりや腰痛も、整体で改善してあげられるかも…”。

 

身体の不調から整体のお世話になり、それをきっかけに整体に興味を持ち始めたことが、整体の仕事に就く出発点となる人は意外に多いものです。

 

興味を通り越して思いは深まり、整体を学ぶにはどうしたらよいかネット検索して、専門学校の存在を知ります。

 

でも、これが主婦の場合だとどうでしょう?

 

子育て中はなかなか自分の時間が作れないとため息をつき、また、スクールが近くにない場合、遠い都心に通っての授業は丸1日かかるし、そんなに長時間家を空けることはできない…。

 

これはムリ、あれもダメ…専業主婦って、自らをそんな呪縛で縛ってしまう傾向があるようですが、そのままでは、せっかく興味を持ったことにもチャレンジできないうちに時間が過ぎていくだけです。

 

興味・関心は通信教育へ引き継ぐ

子育て中だからこそ、家にいるからこそ、できることもあるのです。家を空けることが難しいなら、家に居ながらにして学べる通信教育の受講があります。

 

通信教育のテキストとDVDには、整体の基礎知識に始まり、理論から実践までが順を追ってわかりやすく解説されています。

 

例えば、キャリアカレッジジャパンの通信教育『整体ボディケアセラピスト資格取得講座』の学習内容は、西洋医学に基づく理論と技術となっており、39種類の検査方法や79種もの各種手技が身に付くように組み立てられています。

 

また、東洋医学に基づく整体を教えるスクールもあります。

 

スクールでは資格の認定も行われていますから、これと思った資格を取得することも可能です。

 

資格をもとに、近い将来、パートタイマーとして整体院への勤務をスタートさせたり、いずれは自宅で整体サロンを開くなど、主婦に終わらず、どんどん新しい世界を開拓してみてはいかがですか?