整体師になるには 最短

MENU

最短で整体師になるには?

医学的には問題がないけれど、身体がしんどい・・・なんだか疲れやすくなった・・・不調を感じている・・・

 

このような方々に対し、整体師として緩和することが出来たらいいなと考え、整体師になることを目指している方もいらっしゃると思います。

 

長く勉強し続けるよりも、やはり1日でも早く整体師として活躍したいと考える方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、最短で整体師になるための方法について、考えてみたいと思います。

 

最短で整体師になるには、今すぐ名乗ればいい?!

整体師となるためには、必須となる資格がありません。

 

あん摩マッサージ師や、鍼灸師、柔道整復師などは国家資格となりますので、しっかりと勉強を積み重ねる必要があります。

 

ですが、それら以外の整体師の場合、国家資格はなく、ある資格は全て民間資格なのです。

 

さらに言えば、それらの民間資格すら必須ではないために、今すぐ整体師と名乗ってお店の看板をあげることが可能です。

 

ただ、何の知識や技術ももたない方に整体を行ってもらいたいという方は、残念ながらいません。

 

お金を払ってまで無資格の素人の方に整体を行ってもらった結果、逆に不調になったり、何も変わらないなんてことがあってはお客さんも満足しないでしょう。

 

単純に考えれば、今すぐ整体師と名乗ることが最短ではあるものの、当然ながらおすすめできる方法ではありません。

 

では、他にどんな方法があるのでしょうか。

 

通学講座を活用する

整体師となるために、専門学校などに通うという選択はおすすめです。

 

専門的な知識や技術が身につきますし、実践的な授業も行われるため、より整体師としての未来が近づきます。

 

また、一緒に学ぶ仲間が居たり、就職サポートがあったり、学校によっては国家資格取得のサポートも行われています。

 

整体師として働きたいという方の場合、このようなところに通うのもおすすめですが、最短とは言えません。

 

そこで、通学講座などを活用し、整体師の民間資格を取得するという方法が一番早いと言えます。

 

通学講座であれば、技術の面もカバーできますし、講師から直接学ぶ事が出来ます。

 

通信講座は技術面に不安が残る事もあると思いますので、通学講座がおすすめです。

 

最短で半年程度の学習で、整体師の資格取得も可能となっています。

 

ただ、速さばかりに拘るのではなく、自分が施術されるならどのような整体師がいいのかという点を考えておく事も大切です。

 

知識や技術がともに高い整体師にお願いしたいと考える場合には、少し時間がかかっても整体専門の学校に通うことがおすすめです。