整体師 資格 通信教育

MENU

整体師の資格|通信教育を受講するメリット

整体の資格は通信教育で取得できます

整体師の資格は、通信教育の受講によって取得することができます。

 

通信教育にもいろいろありますが、整体関連の組織や団体の認定を受けている講座がほとんどで、それらの組織や団体が認定する資格を取得するかたちとなります。

 

また、ひと口に整体といっても、カイロプラクティック・東洋医学・中医学などさまざまな考え方に基づいた教育内容となっています。

 

大切なのは、ご自分の興味・関心はどのような整体にあるのかを把握してから講座を選ぶことです。

 

資格の付与方法は講座によってさまざまですが、所定のカリキュラムを修了し、修了試験への合格が条件とされています。

 

通信教育のメリットとは?

整体に限らず、通信教育の最大のメリットは、仕事を持っていたり、他の学校に通学している人も自分の都合に合わせて学習できることでしょう。

 

通勤・通学などの移動時間やお昼休み中にテキストを開いたり、帰宅後の夜間にまとまった時間を作ってデスクやPCに向かえば、学習が可能です。

 

また、小さな子どもがいて家を空けられない主婦も、在宅だからこそ、子どものお昼寝やシチューを煮ている間に集中的に“スキマ学習”ができます。

 

通信教育の何よりものメリットは、授業料が、大学や専門学校の授業料とは比較にならないほど安価なことではないでしょうか。

 

整体師になるためには、さらに上級資格である「柔道整復師」の資格を取得する方法もあります。

 

「柔道整復師」は国家資格で、整体師の仕事内容をカバーして余りある内容を身につけることができますが、指定された大学や専門学校への入学が必要です。

 

大学では入学から卒業まで700万円近い学費が必要ですし、専門学校でも数100万円がかかります。

 

これらの学校と比較すると、民間資格とは言え、整体師の通信教育費用は5万?10万円程度ですから、興味・関心がある方は、まずは通信教育の受講を検討されてはいかがでしょうか?