整体師 スケジュール

MENU

整体師の1日のスケジュールは?

どのようなスケジュールになるか

様々な業種でスケジュールが大きく変わっていくことがあります。そんな中で整体師というのは、どのようなスケジュールで日常生活を送っているのでしょうか。整体師の労働時間を見ていくと、朝早くから仕事をしているところもあれば週末にかけて患者のケアを行っているというのが分かってきます。

 

そもそも整体師というのは、患者の姿勢が悪くなったことで引き起こる頭痛や冷え症、さらには生活習慣病などを改善していく施術を行っていきます。不調を感じている患者が、健康な体を維持していくために、バランスを整えていけるような治療を行っていきます。

 

患者の症状の度合いによって、施術を行う時間も変わっていきますので、徐々に残業が発生してしまうこともあります。

 

シフト制などを敷いている整体院

患者を施術していく整体院というのは、作業する際に多くの従業員と一緒に働いていくことにもなります。そうなってくると勤務体系も従来の勤務時間だけでなく、シフト体制を敷きながら仕事を行うことも出てきます。

 

勤務先で違っていくこともあり、場所によっては土日が休診日でないところがあったり、休診日を平日にしているところもあります。そうなってくると週に1日程度の休みということにもなります。さらには指定した曜日の午後のみ休診するというケースも出てきます。

 

そんな中で大手の企業が運営を行っている整体院では、勤務についてシフト制をメインにしているケースが多く、個人経営ではイレギュラーな対応をおおおなうケースもあります。仕事を円滑に進めていく際にも、勤務先をしっかりと選んでいきましょう。

 

清掃などの事務作業も担当する

作業を行っていく際に、整体師は出勤した後で清掃を行っていくこともあります。そして予約をしている患者のカルテをチェックしたり、ミーティングによって施術に関する方針を練っていくことになります。

 

休憩を取りつつ、午後から訪れる患者の施術を行いますので、1日中患者と接するという流れになっていきます。