整体師 資格取得 最短

MENU

整体師の資格を最短で取得する方法

整体師に関する資格とは

実際に整体師になるために必要な資格というのはありませんが、スキルを証明するために必要となっていきます。

 

国家資格でも整体師に関する資格がありませんが、各スクールで認められている資格は色々とありますので、選択をしていきながら資格の取得していかなければなりません。

 

そもそも整体は医療行為というのではなく民間療法となっていますので、整体師となる上で必要な公的な資格が存在していません。それ故にスクールだったり団体によって発行されている民間資格が整体師としての鍵となっていきます。

 

大半は整体関連のスクールで設定されている課程を受けた後で試験を受けて、民間資格の取得を行ってから卒業という流れが多くなっています。

 

資格はどのくらいで取れるか

法律上、整体師になるために必要な国家資格などはありませんが、整体師と名乗るために民間資格を手に入れましょう。

 

人体の仕組みなどに関する知識をしっかりと頭のなかに入れていき、資格取得に向けた対策を練っていくことになりますが、専門学校へ通っていこうと考えているならば2年から3年程度は必要になってしまうでしょう。

 

直接人の体へ触れていきながら学んでいくことになります。それだけに感覚などを掴んでいくことも重要であり、仕事をする際には必要なスキルになっていきます。

 

体の痛みであったり、不具合を解消していくのが整体師の仕事となっていきますので当然です。

 

カリキュラムなどでスピードが早いか知る

しっかりした整体の技を学んでいくことになりますが、過不足なくカリキュラムが組まれている専門学校などに通って行くことによってスピーディに資格の取得を狙っていくことになります。

 

整体以外についても学んでいくことができますので、より多くの知識などを積んでいくことで仕事にも活かしていくことができるでしょう。

 

受講のしやすさも考慮していき、自由に授業を選んでいくことができる専門学校へ通ったり、数日間集中して学べるカリキュラムを選べると数ヶ月でしっかりと資格取得を狙っていくことができます。