整体師 資格 おすすめ

MENU

整体師の資格の中でおすすめはどれ?

どの資格が活かせるのかを知る

整体師というのも様々な治療方法をマスターしていかなければなりません。時には腰痛などを解消していく施術を行うことがあったり、骨盤の矯正をしっかりと行う施術もあります。

 

矯正していく治療とリンパマッサージなどで血流などの流れを円滑にしていく治療方法は大きく異なっており、それぞれ学ばなければならないことがあります。

 

そんな中で様々な民間資格として、整体師が持っておきたい資格があります。鍼灸師やボディセラピスト関連の資格など色々とありますが、一体どの資格が有効に整体師の仕事で活かしていくことができるのでしょうか。

 

整体院で活用することが出来る資格

整体院では様々な患者が訪れてきます。スポーツなどで怪我をしてしまった時にマッサージをしていきたいと考えている方もいれば、腰痛などで困っている患者もいます。整膚とはいえ、皮膚をつまんでいきながら治療をしていったり、耳つぼを丁寧に刺激をしていくと治療ができる方もいます。

 

そんな時には鍼灸師の資格であったり、柔道整復師やあん摩マッサージなどの資格を取得するといいでしょう。そして美容効果などを考えた治療を行いたい時にはカイロプラクティック関連の資格を取得すると、アドバイスしやすくなります。

 

資格取得の必要性を確認する

整体師の資格はあくまでも民間資格なので、どうしても整体師として働く際に必要となる資格などはありません。ただ整体の知識を全く持たないまま、人の体を治療していこうと考えてはいけません。

 

整体学校に通って様々な医学を学んでいきながら手技を覚えて職場に活かすこともあれば、通信教育で独学で学んでいくこともあります。

 

いずれも職場で活かすことができる資格を取得するために、避けては通れない関門となっていることでしょう。早ければ数週間で資格の取得を行うことができますので、収入などに反映されるかをチェックしていきながら決めていきましょう。