整体師になるには 資格取得期間

MENU

整体師の一般的な資格取得期間はどれくらい?

資格は本当に必要なのか

整体師に関する資格というのは民間資格となっており、決して業務独占をする資格というのはありません。そんな整体師として仕事をしていくために、様々な整体師の資格や免許を取っていきたいと考えていきましょう。

 

決して開業などで必須ということではないのですが、ビジネスとして整体を展開する以上は患者に安心してもらうようにしなければなりません。

 

知識や施術方法で安心感を持たせるには、資格の取得を目指していくことになりますが、一体どのくらいの期間が必要になっていくのでしょうか。

 

どのくらいの期間が必要か

資格の取得を目指していく際には整体学校などに通っていくことも大切になっていきます。学んでいく分野を見ていくと内科学や生理学、そして整形外科学などといった整体について基礎となる医学の知識を学んでいくことでしょう。

 

そして手技や手法についても実習をしながら習得していくことになります。

 

卒業と一緒に整体師関連の資格を取得していって就職をするというのが通例となっていますが、仕事先として選んだ整体院であったり、クイックマッサージなどのお店で働いていきつつ資格の取得を目指していくこともあります。

 

期間としては最短で数週間から数年かかってしまうものまでありますが、自分が整体師として仕事をしていく際に必要な資格を取得していくといいでしょう。そこからスケジュールが作り出されていきます。

 

短期資格取得を目指すための学校選び

時には就職に有利に働いていく整体師として仕事をしていくための様々な資格ですが、最初は整体師の養成学校などに通っていくことになります。大半が1年以上かかりますので、しっかりと勉強をしていくようにしましょう。

 

学校を選ぶ際には一括で資料請求を行っていき、自分の学びたい内容が学校の教育方針や授業の内容で習得することができるか、そして就職先で活かすことができるかをチェックしながら決めていきましょう。体験入学などをしても効果的です。