整体師 資格 専門学校

MENU

整体師の資格|専門学校で学ぶメリット

整体師への道

整体師の資格取得を目指すには、さまざまな学びのコースがあります。

 

1つ目は、体育系の大学に進学し、国家資格である「柔道整復師」を目指す方法です。

 

2つ目は、専門学校で民間資格である整体師の資格を取得する方法です。

 

3つ目は、別の仕事に就いている人が、働きながら通信教育で学び、資格を取得する方法です。

 

4つ目は、整体院でアルバイトをしながら修業し、夜間の専門学校に通い、資格を取得する方法です。

 

これらの中で、一番の最短コースは専門学校への通学ではないでしょうか。

 

専門学校はお得?

ご存じの通り、専門学校は、大学よりも学費が安く、また、修練期間も短いことが特徴で、大学では「柔道整復師」を目指すことができますが、卒業まで4年かかります。

 

一方、専門学校で整体師の資格を取得するための年限は1〜2年が一般的で、大学の約半分となっています。

 

例として、「ウィルワン整体アカデミー」(東京都渋谷区)の『整体セラピストコース』を見てみましょう。

 

カリキュラムは、必修講座「解剖学1〜3」「生理学1〜3」「整体実技基礎1〜7」「基礎ロール・プレイング」「現場ロール・プレイング」に加えて、必須/自由選択講座「症状別解剖学」「ヘッド&アイケア」「スポーツストレッチ」他などがあります。

 

これらの他に、受講可能な講座として「アロマリンパドレナージュ」「小顔矯正」「マタニティ整体」など幅ひろいメニューが用意されています。

 

学習期間は8〜12カ月、取得単位数は66単位で、授業料は44万円です。認定試験に合格すると、一般社団法人 日本整体セラピスト認定協会による「整体セラピスト」の認定証が授与されます。

 

専門家である講師に、筋肉や骨格など、人体の構造についての理論と併せ、身体の歪みを矯正する技術を手を取って教えてもらえる場が設けられていることはもちろん、何よりも、疑問を納得いくまで質問したり、技術を惜しみなく授けてもらえることは、専門学校ならではの魅力ではないでしょうか。